痩せにくい部位から細くできる

痩せにくい部位から細くできる

ダイエットの基本として痩せやすい部位から徐々に脂肪が減っていきます。そんなダイエットの掟ですが、痩せにくい部位から細くできる方法はあるのでしょうか。操作が出来たら部分痩せが行える他ダイエットがもっと楽しくなります。

痩せにくい部位は体の中のどこにあるか

最も痩せにくい部分はお尻です。お尻には女性ホルモンの関係によりダイエット最後に脂肪が落ちやすいとされています。そんなお尻を操作により細くできるのか気になるところです。ヒップトレーニング、生活習慣の見直しが功を奏します。ヒップトレーニングとはお尻を重点的に構え細くする方法で、柔らかいソファに座るより、固い椅子に座るなど工夫次第で日常的に行えます。家ではお尻を突き出すかのように歩くことを意識します。生活習慣の見直しはジャンクフードは食べていないか、栄養のある食べ物を摂取しているか、見直すことで気づくことが山ほどあるはずです。

ダイエットはやればやるほどいいということではない

努力すればするほど痩せると思われがちなダイエットですが、そのようなことはありません。理由として頑張りすぎるとストレスが溜まるからです。最初にやる気を出し切ると後半燃え尽きる事も理由に挙げられます。痩せにくい部位を重点的に努力すればするほどドツボにハマる可能性もあります。まずは身近な目標を立て、達成できたら自分自身を褒めてあげる事が大切です。ストレスを溜めず、日頃から行えるような運動を取り入れる事で自然に痩せられます。ストレスを溜めない事が体を最も細くできる近道とも言えます。出来ることから始めるのが一番です。

体の脂肪がつきやすい部位はどこか

脂肪がつきやすい順番として、驚くことにお尻が一番最初です。つきやすく落ちにくいということなので、気をつけなければなりません。逆に一番落ちやすいのがふくらはぎです。腰もお尻と同じくらい落ちにくいので、自分の落としたい部位はどの辺りなのか把握しておきます。落としにくい部分をなるべく早く落としたいなら【___START5___】部位に意識と負荷をかける事です。他にも全身をくまなく動かして効率よく脂肪を落とす方法は満遍なく落ちるのでバランスの良い体を作る事ができるのでオススメです。有酸素運動と筋トレを交互に行う方法が手っ取り早く痩せられます。

まとめ

お尻が一番脂肪がつきやすく落ちにくいです。自分の痩せたい部位を見定めて、重点的に動かし使う事で細くする事ができます。持続力が功を奏すので、行うなら毎日出来るようなメニューを取り入れてあげる事が大切です。

比較ページへのリンク画像